水商売を公表してもOK?「銀座ホステス兼グラドル」の給料を大公開<現役グラドル経営者・手束真知子>

水商売を公表してもOK?「銀座ホステス兼グラドル」の給料を大公開<現役グラドル経営者・手束真知子>

グラドルホステスの和田真里さん

―[現役グラドル経営者・手束真知子]―

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

◆水商売を公表するグラドルが増えている?

 グラビアアイドルといえばなんとなくパリピっぽいイケイケなイメージがありますよね。一方、グラドルがファンに見せるのは、スーパーでアルバイトをして食べ物は自炊。地味で地道な生活をしている。といったイメージが多いんです。

 隠れて水商売で働くなんてことはよくあることなのですが、ばれたらマイナスなことしかないから絶対に言わないし言えない! それがグラドル界での暗黙の了解だったのですが……。今、あえて水商売を公表するグラドルが増えているんです!

 たしかに、ホステスで有名になった名古屋のエンリケさんや北新地の進撃のノアさんのように知名度が上がってテレビに出たり、バーレスク東京のダンサーさんたちが女の子から支持を受けてフォロワー数が多かったりとアイドル以上に注目される場面が多くなっています。でもなぜ、グラドルが水商売を公表するのでしょうか? 今回は銀座のクラブで働いていることを公表しているグラドルホステスの和田真里さんにお話を聞きました。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)