FC琉球・小野伸二「自分と合わない人ほど仲良くしてみると面白い」

FC琉球・小野伸二「自分と合わない人ほど仲良くしてみると面白い」

リフティングや体幹トレーニングだけでなく、家族などについて積極的に発信する小野伸二。神ワザレベルのリフティング動画はアップするたびに話題になる

―[短期集中連載 FC琉球・小野伸二40歳「好きなことで生きてきた〜信念のつくり方〜」]―

 新型コロナウイルスにより、自粛が強いられる中、多くのアスリートが新型コロナウイルスの終息へ向けての取り組みや、ファンとの交流のためにSNSを通じてさまざまなメッセージを発している。もはや現代人にとって必須ツールともいえるSNSだが、炎上などのリスクを孕んでいることも事実である。小野伸二にとってのSNSとはどんな存在なのだろうか。

◆最終回:自分と合わない人ほど仲良くしてみると面白い

 プロとしてやっている以上、褒められることもあれば、ヤジられることもたくさんあります。ピッチの上ではそういった声がダイレクトに耳に入ることは珍しくありません。そういった意味では、言われることに慣れているのかもしれませんね。

 顔が見えなくても言葉を発することができるSNSが普及し始めたことで、いろんな声が耳に入ってくる機会が増えました。皆が皆、僕のことをいいと思うはずはありません。

 僕は昔からファンレターとか、こまめにチェックしていたので、そのノリでSNSもほとんどチェックしています。書き込まれているのがポジティブな意見ばかりであれば嬉しいのですが、そんなことは、ありえませんよね(苦笑)。

 ネガティブな発言を目にすると「なんでこんなことを言われなくちゃいけないんだよ」と、イラッとすることもあります。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)