「中途半端なデブ」は生きづらい。サイズが合う服がどこにもない…

「中途半端なデブ」は生きづらい。サイズが合う服がどこにもない…

「中途半端なデブ」は生きづらい。サイズが合う服がどこにもない…の画像

―[「選ばれるデブ」の共通点]―

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

 今回は、ほぼ私のお話と言っていいエピソードではありますが、デブ諸氏の方々は似たような気持ちを持たれていると思うので、そのお話をしましょう。

 まず、はじめに説明しておかなくてはならないのが、実はこの私「中途半端なデブ」なのです。「何、言っちゃってんのYOU?? どういう意味だかわかんない?」と思う方もいらっしゃると思いますので、「中途半端なデブの定義」を私を例に説明しますと……

●身長が173cm(ほぼ日本人の平均的身長ですね。大きくもなく、小さくもなく……)
●体重が86kg(痩せてる人からは「太ってるね〜」と言われますが、「Mr.Babe」モデルさんたちからは「痩せすぎですよ!」と言われます)
●BMI値が28.9(もちろん肥満ですが、そこそこというところです)
●ウエストが108cm(煩悩の数と同じです)
●ウエスト含め、上半身はそこそこBIGなんですが、下半身が意外に細い(「足首セクシーですねー」と言われ喜んでいます)
●「いや〜私デブなんで」というと一瞬「編集長、全然太ってないですよ!」と言われ、お腹を触らせるとちょっと引かれる(多分「ホンマや」と思ってるんでしょう)
●公共交通機関の座席に座ると1〜2人分のスペースを取ってしまう(飛行機の座席も同様)
●大食いに見られるが、意外と少食(昔、友達の家へ泊まりに行くと「倉科くんは大きいんだからいっぱい食べなさい」と異常なくらいご飯を大盛りにしてくれました)

 ……という感じなのですが、おわかりになりますでしょうか? 要は「デブなんだかデブじゃないんだかよくわからない」という感じの体型なのです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)