ヤフオクの『1円オークション』に落とし穴 配送料数万円の事例や『無在庫出品』も

ヤフオクの『1円オークション』に落とし穴 配送料数万円の事例や『無在庫出品』も

記事まとめ

  • ヤフオクでは『1円スタート』のオークションが存在するが、落とし穴があるという
  • 配送料という名目で、その商品の定価以上の金額を請求されてしまう事例がある
  • 配送は1カ月後と言われ、キャンセルを願い出るとキャンセル料を請求される事例もある

ヤフオクの「1円オークション」に潜む罠。数万円の配送料、商品が届かない…

ヤフオクの「1円オークション」に潜む罠。数万円の配送料、商品が届かない…

ヤフオクでは「1円」スタートも多いが…

ヤフオクで出品されている商品を落札し、入手する。オンラインオークションは、現代人の生活にすっかり根付いている。が、そこには大きな落とし穴もある。

 ヤフオクの名物とも言える「1円スタート」のオークションでは、しばしばトラブルが発生しているのだ。一見、お得と思える1円スタートだが「最終的に大金を払う羽目になった!」という人が後を絶たない。1円で落札したのに、なぜ!?

◆1円で落札した商品の送料が数万円に…

 ある家電製品がヤフオクの1円スタートで出品されている。普通であれば、こうしたオークションには多数の入札者が現れる。しかし幸いにも自分以外のライバルは存在しない。このまま1円で落札してしまった。少々衝動買い気味ではあるが、1円ならばまったく問題はない――。

 さて、このような状況の取引があった場合、まず注意すべきは何か。

 ヤフオクの1円スタートは、まず間違いなく1円の価格に終わらないと考えるべきだ。言い換えれば、1円のまま終わってしまった商品には何か裏があるということでもある。

 いざ取引の段になって、落札者は気づいてしまうはずだ。どうして配送料がこんなに高いんだ!?

 商品価格は1円だが、配送料という名目でその商品の定価以上の金額を請求されてしまう。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)