ライバルは綾瀬はるか…最強の美肌を手に入れたい/美容芸人・井戸田潤

ライバルは綾瀬はるか…最強の美肌を手に入れたい/美容芸人・井戸田潤

ライバルは綾瀬はるか…最強の美肌を手に入れたい/美容芸人・井戸田潤の画像

―[井戸田潤「芸の道は美容から」]―

 芸の合間にスキンケアに励み、ときには美容クリニックで施術も受けるなど、“美容芸人”という新しいジャンルを確立しつつある井戸田潤さん。そんな彼の美容ライフや美容意識を掘り下げつつ、“オトコの美容”について考えていく当連載。第四回となる今回は、「もっとキレイになるためにこれから挑戦したいこと」を教えてもらった。

◆ライバルは過去の自分。劣化したくない

――スキンケアなど基礎的なことは十分されているようですが、美容に関して今後やってみたいことはありますか?

井戸田潤(以下、井戸田):こないだレーザーで顔のシミを取ったので、今度は肝斑(かんぱん)を取りたいですね。肝斑ってシミの一種なんですけど、ただのシミより治りにくくて治療法もいろいろあるらしいので、どうするか考えているところで。

――肝斑は「肌がくすんで老けて見える」と気にする女性が多いですよね。

井戸田:そうそう。僕も老けて見えるのはイヤなので(笑)。あとはリフトアップもやりたいですね。最近はメスを入れないフェイスリフト施術がいろいろあって、超音波で熱を伝えて筋肉を引き上げる方法とかもあるんですよ。ぜひやってみたいですね。

――井戸田さんは男性にしては小顔なほうだと思いますけど、もっとシュッとさせたいと。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)