マイナポイント獲得に必須、役所で「マイキーID」交付端末を試してみた

マイナポイント獲得に必須、役所で「マイキーID」交付端末を試してみた

マイナポイント獲得に必須、役所で「マイキーID」交付端末を試してみたの画像

7月から申込受付が始まる「マイナポイント」。これはキャッシュレス決済サービスに入金した額の25%分(上限5000円分)のポイントを、政府の負担で付与するというものだ。

 マイナンバーカードの所持を前提に設計されているこのキャンペーンは、額面だけを見れば確かに大きな還元である。が、ポイント付与のプロセスに関して賛否両論があった。マイナンバーカードの他にオンラインでの「マイキーID」交付を必要とするが、PCを持っていない人はどうすればいいのか。
だが、この問題は今や解消されつつあるようだ。

◆専用端末が登場

 去年12月6日、筆者は日刊SPA!でマイナポイントにかんする記事を配信するに至った。

 この中で筆者は、マイナポイント付与に必要なマイキーIDの発行についてこう書いた。

 マイナンバーカードをICカードリーダーで読み込み、そこからマイキーIDを作成しなければキャッシュレス決済サービスとの紐付けはできない。「ICカードリーダーがあるかどうか」という以前に、まず「PCがあるかどうか」という話になってしまう。

 恥ずかしながら、上の文章は今読むと書き方が足りない部分もある。「PCがあるかどうか」よりも「PCを使いこなせるか否か」ということだ。スマホは最近始めたばかりで操作はまだおぼつかない、ましてやPCなど全然分からない、けれど新型コロナ騒動をきっかけにキャッシュレス決済とやらを始めてみた……という人の存在を考慮しなければならない。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)