「パチンコ店を批判するヤツらがバカ」コロナ偏差値が低い人々の謎行動

15人ほど欠席者が出ましたが、無事開催できて喜ぶ妻の顔が見られてなにより。コロナに勝った!

・政府に頼らず自衛すべき! 124ロールを買い占め/野田洋平さん(仮名・51歳)

 3月上旬、ホームセンターなどをハシゴしてトイレットペーパー124ロールをゲット。店先でテレビ局の取材を受けたところ、私の映像が「情弱」として叩かれました。今回はデマでしたが、もし本当に不足したら誰が補償してくるのか? 自分たちで自衛すべきだと思う。

・「イソジンで毎回うがいしてるから風俗は安全!」/高島清彦さん(仮名・39歳)

「客が減った今こそ風俗に行かないと男がすたる」と使命感に駆られ、現在も週に一度は通ってました。プレイ前に毎回イソジンでうがいしますから、むしろ風俗嬢も我々常連も健康だし、安全なんですよ。客が減ったおかげで、普段指名できない人気嬢ともプレイできて最高です。

・孤独に耐えきれずセルフ自粛解禁/脇山章雄さん(仮名・45歳)

 彼女もいない独身生活。仕事もリモートで気づけば2週間近く誰とも会っておらず、日々心が荒んでいくのが自分でもわかった。これではコロナが収束する前に心を病んで死んでしまうと、その日以来毎日ガールズバーに通っていた。これも自分の命を守るためなんです。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[コロナ偏差値が低い人々]―

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)