セックスレス夫婦の本音「家族だからとやめるのは納得いかない」

セックスレス夫婦の本音「家族だからとやめるのは納得いかない」

倉田夫婦(左)と丸山夫婦

夫婦間では月に1回以上SEXしなければ“セックスレス”と、日本性科学会が’94年に定義している。レスへの不満や焦りを感じる人がいるのは当然だが、夫婦や家族のありかたが多様化する今、その定義を真に受けてやみくもにレスの解消を目指しても、いい夫婦関係は築けないのではないか。セックスレス夫婦2組のカップルを交換し、本音をぶつけ合う“スワップ対談“を決行した。

Q.結婚相手とセックスレスだと思うか
・思う 34.3%
・どちらかというと思う 23.9%
・どちらかというと思わない 22%
・思わない 19.8%
※’18年、相模ゴム工業調べ

◆夫としたい妻×億劫になった夫

===
<丸山夫婦>
▼丸山 豪(仮名・38歳)。広告代理店勤務。結婚10年目で子供2人。妻とのSEXは半年に一回。性欲は強いが、子づくりを機にSEXが義務化しレスに
▼丸山尚美(仮名・35歳)。小学校教員。夫とのSEX頻度が不満。「家族にしか見えない」という理由で断られるため、女性らしさを失わないよう努力
<倉田夫婦>
▼倉田敬史(仮名・37歳)。デザイナー。SEXをするのが億劫になってしまい、妻にアクションを起こせない。内向的なタイプで、浮気をする元気もない
▼倉田愛海(仮名・36歳)。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)