女子高生の娘がストーカーに狙われた…インスタの家族写真が原因?

女子高生の娘がストーカーに狙われた…インスタの家族写真が原因?

女子高生の娘がストーカーに狙われた…インスタの家族写真が原因?の画像

平穏な日常にある日突然“修羅場”が訪れる。見て見ぬフリをしているだけで、誰もが常にそんなリスクと隣り合わせで生きている。一寸先は闇、人生の落とし穴にハマったとき、生還できるかどうかの分岐点はどこにあるのか? 修羅場を突破する秘策がここにある!

◆SNSで忍び寄る悪意の人。不用心なスマホ管理が自分も家族も危険にさらす

●篠田 創さん(仮名・41歳)/大手スーパー勤務
 インスタグラムの鍵アカウントに、家族旅行などプライベートな写真を載せていたんです。そんななか、あるフォロワーから「娘さん、いつもかわいいですね」など、ちょっと気味の悪いダイレクトメッセージが届くようになりました。同時に、娘も高校に通う道すがら、不審な人影を感じると怯えだしたので、父親の勘で「フォロワーに不審者が紛れていたんだ!」と思い、即座にアカウントを消去。その後も娘に危害が加わらないかと心配で、毎日送り迎えをしています。

===

 自分が許可した人のみ閲覧できる鍵アカウントに安心していると、知らぬ間に悪意の第三者に身元がバレてしまう。スマホのリスクに詳しい元埼玉県警デジタル捜査班班長の佐々木成三氏によれば、からくりはこうだ。

「ネットストーカーは用意周到にターゲットの趣味などを探り、興味を持ちそうなプロフィールでこまめにツイートし、フォロワーをある程度増やして捨てアカウントではないと信頼させてから近づいてきます。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)