女子高生の娘がストーカーに狙われた…インスタの家族写真が原因?

それでドアが閉まる瞬間にひったくられたらアウトですよ。ロックを突破されてあらゆる情報を抜かれ、グーグルマップのタイムラインから行動範囲や自宅・会社の場所を容易に特定されてしまいます。画面ロックを解除する文字列やパターンを複雑なものにしたり、静脈認証にする、あるいはアプリごとに設定するなど、ロックを厳重にするのが鉄則です」

 パスワードやロックを解除されれば、ログインしたままのEコマースサイトやキャッシュレス決済でバカ買いされたり、貯まっているポイントを勝手に使われてしまうこともある。

「スマホを盗まれたり紛失したりしたら、早急に遠隔操作で端末内のデータを消去して決済関連アプリの利用を停止してください。誰かが拾って戻ってくるかもと思って躊躇しがちですが、そのためのリスクを考えたら諦めるべきです」

 スマホは楽観論者が持つには危険な情報が詰まりすぎている。

◆<ネットストーキングの突破術>

1:SNSのプライベートアカウントは知人に限定し、画像アップも慎重に
2:スマホのロック解除用のパスワードは複雑なパターンに設定する
3:データよりも大切なものがある。スマホを紛失したら即消去

【佐々木成三氏】
元埼玉県警デジタル捜査班班長。

関連記事(外部サイト)