夏バテにも最適な極上「十割そば」 ヘルシー&旨さを兼ね備えたそばの最高峰

夏バテにも最適な極上「十割そば」 ヘルシー&旨さを兼ね備えたそばの最高峰

嵯峨谷の「もりそば」

―[S級グルメ]―

 そばを極めるなら、断然、通好みの十割そばだろう。小麦粉を使わない十割そばは血糖値が気になる大人の男にもってこい。立ち食い店から老舗の名店まで、旨いそば屋を巡る。

◆夏バテにも最適な極上「十割そば」

 とある町の蕎麦屋を取材したときに驚いたことがある。老舗の系譜をひく、いわゆる名店であったが、毎日酒を飲んでいるというすこし腹の出た50歳を過ぎた店主は、健康診断ですべての数値において優良値を叩き出しているというではないか。毎日自分で打ったそばを食べていた彼は、「そばは体にいいんですよ」と屈託ない笑顔で笑ったが、一緒に働く奥さんも、パートさんも、まかないの手打ちそばを食べるようになり、漏れなく健康になったのだとか。

 GIという言葉をご存じだろうか。食後の急激な血糖値の上昇を意味するのだが、そばにそれを防ぐ効果が証明されている。ランチにうどんを食べたら午後眠くなる、という人こそ、本稿を読んでおいしいそばを知ってほしい。

 緊急事態宣言が解除された後に向かった先は、立ち食いそばの「嵯峨谷」。クオリティの高い十割そばを破格の値段で提供する人気店で、都心部を中心に出店しサラリーマン諸氏の人気を得ている。

 ここまで旨い十割そばを、なぜこんな価格で提供できるのか。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)