東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

記事まとめ

  • JRは『FREX』という新幹線定期券を販売、東京駅発着の区間には豊橋駅などがある
  • 単純に「出社時間に間に合う一番遠い駅」で調べると、さらに遠方からの出社が可能とも
  • 10時就業なら、札幌市内や福岡市内からの飛行機利用での出社もできそうだという

東京への新幹線通勤、限界点は?出社できる一番遠い最寄り駅を探してみた

東海道新幹線は名古屋6時41分発の「のぞみ72号」に乗車すれば、東京駅に8時15分に着く。東海道本線なら大垣駅(岐阜県大垣市)、中央本線なら瑞浪駅(岐阜県瑞浪市)からでも乗り継ぎができるが、より遠方という条件で挙げれば、東京駅から約315キロ離れた亀山駅(三重県亀山市)になる。

 名古屋駅で30分以上待つことになってしまうが、4時54分発の始発普通列車が出ている。

 北陸新幹線だと6時18分発の「あさま602号」で時間帯的に乗り継ぎ可能な在来線はまだないが、上越新幹線は新発田駅(新潟県新発田市)5時19分発の列車に乗れば、新潟駅6時7分発の「とき300号」に乗り継ぎできる。

 東北新幹線も東北本線の小牛田駅(宮城県美里町)から5時7分の始発列車があり、これに乗れば仙台駅6時36分発の「はやぶさ2号」に接続でき、337キロ離れた東京駅には8時7分着。オフィスの最寄りが周辺の別の駅でも間に合う可能性は高そうだ。

<8:30出社の場合(※8:15までに東京駅到着)>
亀山駅(三重県亀山市)4:54発→名古屋駅6:04着/6:41発→[のぞみ72号]→東京駅8:15着 315.4q

長野駅6:18発→[あさま602号]→東京駅8:00着 177.6q

新発田駅(新潟県新発田市)5:19発→新潟駅5:54着/6:07発→[とき300号]→東京駅8:12着 254.0q

小牛田駅(宮城県美里町)5:08発→仙台駅5:57着/6:36発→[はやぶさ2号]→東京駅8:07着 337.7q

◆9時就業なら関西からでも間に合う

 そして、9時就業の場合だが、上越新幹線と東北新幹線は本数の少なさもあって限界点の駅は、8時30分就業のときと同じ。

関連記事(外部サイト)