東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

記事まとめ

  • JRは『FREX』という新幹線定期券を販売、東京駅発着の区間には豊橋駅などがある
  • 単純に「出社時間に間に合う一番遠い駅」で調べると、さらに遠方からの出社が可能とも
  • 10時就業なら、札幌市内や福岡市内からの飛行機利用での出社もできそうだという

東京への新幹線通勤、限界点は?出社できる一番遠い最寄り駅を探してみた



 一方、東海道新幹線は、新大阪6時15分発の「のぞみ204号」に乗れば、東京には8時39分に着く。

 これに乗り継ぎ可能な在来線でもっとも西にあるのは、福知山線の新三田駅。東京駅からはなんと423キロと400キロ圏を突破。当然、大阪市内や神戸市内からであれば間に合うはずだ。

 これが北陸新幹線になると、金沢からでも出社可能。しかも、同駅始発の6時発の「かがやき500号」に接続可能な在来線もあり、限界点は5時18分の金沢行き始発列車がある北陸本線の小松駅(石川県小松市)となる。

<9:00出社の場合(※8:45までに東京駅到着)>
新三田駅(兵庫県三田市)4:54発→大阪駅5:44着/5:54発→新大阪駅5:58着/6:15発→[新幹線のぞみ204号]→東京駅8:39着 423.2q

小松駅(石川県小松市)5:18発→金沢駅5:51着/6:00発→[かがやき500号]→東京駅8:32着 309.0q

新発田駅(新潟県新発田市)5:19発 254.0q ※8:30就業の場合と同じ 

小牛田駅(宮城県美里町)5:08発 337.7q ※8:30就業の場合と同じ

◆10時就業なら四国からも通える!

 あと、それほど数は多くないと思うが、参考までに10時就業という条件でも調べてみた。

関連記事(外部サイト)