東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

東京への新幹線通勤、出社できる一番遠い最寄り駅を検証 飛行機利用の場合も調査

記事まとめ

  • JRは『FREX』という新幹線定期券を販売、東京駅発着の区間には豊橋駅などがある
  • 単純に「出社時間に間に合う一番遠い駅」で調べると、さらに遠方からの出社が可能とも
  • 10時就業なら、札幌市内や福岡市内からの飛行機利用での出社もできそうだという

東京への新幹線通勤、限界点は?出社できる一番遠い最寄り駅を探してみた



 東海道・山陽新幹線の岡山駅6時1分発の「のぞみ84号」であれば、東京駅に9時18分に到着。ちなみに岡山駅に向かう在来線は、この新幹線に間に合う早朝の列車が充実。瀬戸内海を隔てた高松駅からも4時35分発の岡山行き「快速マリンライナー2号」をはじめ、鳥取との県境に近い津山線の津山駅(岡山県津山市)4時29分発、山陽本線の福山駅(広島駅福山市)4時48分発と新幹線利用客を意識したダイヤなのか始発列車がいずれも4時台だ。

 また、10時就業であれば、羽田空港〜東京駅の移動時間を考慮しても札幌市内や福岡市内からの飛行機利用での出社もできそうだ。

 この場合は到着後すぐ移動できるように「荷物を預けない」「機内のなるべく前方の座席を予約する」などは必須。それでも出発地によっては羽田に着いた飛行機が沖止めやサテライトターミナル着だと、バス移動で余計に時間がかかって間に合わないケースもあるため、事前に確認したほうがいいだろう。

 新幹線や飛行機を利用するため、車内や機内で座れて眠ることもできる。直接会社に向かうので旅行先や帰省先から前日のうちに自宅に戻る必要もなく、時間をフルに活用することができる。

 子供がいる家庭には現実的なプランではないが、自分1人での移動なら検討の余地はあるはず。ぜひ参考にしてみてほしい。

<TEXT/高島昌俊>

―[シリーズ・駅]―

【高島昌俊】
フリーライター。鉄道や飛行機をはじめ、旅モノ全般に広く精通。世界一周(3周目)から帰国後も仕事やプライベートで国内外を飛び回っている。

前へ 1 2 3 4 5

関連記事(外部サイト)