フェラーリのパーティに初参加。お金を積んでも買えない経験と芽生えた野望

フェラーリのパーティに初参加。お金を積んでも買えない経験と芽生えた野望

メンバーも一緒にイタリアへ!

―[レディオブック板垣雄吾の「やりたくないことはやらなくていい」]―

やりたいことだけやっていたら、日本の小さなスマホ修理会社が世界のフェラーリと業務提携。でも、契約した途端、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大でF1日本GPは開催中止……。渋谷で働くベンチャー社長がジェットストリームな日々をつづる!

 これまで、わりとサラッとフェラーリとの出来事を書いてきたが、契約合意のやり取りは、なかなかハードだった。

 イタリアとの時差は8時間。日本時間でいうと18時からが本場。0時〜2時の打ち合わせはザラ。昨日話したことが覆される。細かい調整や契約内容の出し戻しなど、気の抜けない期間。しかも、本業でも売掛が年明け早々に5000万円止まるという心臓が止まるような出来事も起きた。

 なるほど。神は試練を与えてくれるんですね。本当にありがとうございます……。とポジティブ(?)に変換しながら日々を駆け抜けてきた。

 そんなわけで、昨年12月に契約が決まって2月にイタリアに行くまでの期間の記憶がないw。

 本当は、ここにいろんなストーリーがあったんだろうけど、思い出せないくらい心身的に負荷をかけて進んでたんだと思う。

 そんなバタバタのなか、いつのまにかイタリア行きの日が近づいてきた。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)