東京除外で“Go Toトラブル”…抜け穴を突いて詐欺まがいの手口が続出!?

東京除外で“Go Toトラブル”…抜け穴を突いて詐欺まがいの手口が続出!?

東京除外で“Go Toトラブル”…抜け穴を突いて詐欺まがいの手口が続出!?の画像

コロナ禍の経済支援策として1兆7000億円もの予算を投じた「Go To キャンペーン」。その目玉は旅行代金が半額になる「Go Toトラベル」だ。しかし、直前に実施を前倒ししたり、東京を除外したり……と政治に振り回され、旅行業界は混迷を極めている。背景に何があったのか?

◆旅行会社も詳細を知らず!? 見切り発車で業界は大混乱

「ほら、僕の言ったとおりになったでしょ」

 大手旅行代理店で窓口業務を担当する深津研二さん(仮名・37歳)は、二転三転のドタバタ劇を演じた国の観光支援キャンペーン「Go To トラベル」を冷ややかに突き放した。

「Go To トラベル」は1兆6794億円と巨額の予算を計上した「Go To キャンペーン」の一環で、コロナ禍で業績が悪化した観光業を支援する経済対策の目玉。国に申請した旅行業者を利用すると、旅行代金の2分の1が還元される。

 当初は8月から実施予定だったが、7月10日、政府は突如として7月の4連休前の22日からの「前倒し」を発表した。前出の深津さんが続ける。

「前倒しが決まり、またどんでん返しが来るぞと警戒していました。窓口で下手に対応すれば、あとで還付金の申請方法などの問い合わせが増えて、お金にならない仕事に追われるのはわかっていた。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)