フォロワー数110万人!土井レミイ杏利を直撃「僕がハンドボールをメジャーに」

フォロワー数110万人!土井レミイ杏利を直撃「僕がハンドボールをメジャーに」

フォロワー数110万人!土井レミイ杏利を直撃「僕がハンドボールをメジャーに」の画像

今夏、’88年ソウル五輪以来、東京2020で開催国枠として8大会ぶりに五輪に出場する予定だったハンドボール男子日本代表。そのチームで主将を務めるのが、’19年夏までハンドボール強豪国フランスでプレーしていた土井レミイ杏利である。

 フランス1部シャンベリー時代にEHFカップでベスト4に進出するなど日本人選手のなかで突出した経験を誇る土井だが、昨夏に帰国し、現在は日本リーグの大崎電気に所属。そんな彼のもう一つの顔がTikTokerなのだ。若者に人気の動画SNS、TikTokで「レミたん」の愛称で日々更新を続け、フォロワー数は110万人(8月20日現在)を超える勢い。あの世界的に有名な渡辺直美よりも約10万人多い反響ぶりだ。

 コートでは強靭なメンタルと高い身体能力を武器にしたアスリートでありながら、TikTok上では奇抜な動きでおもしろ動画を連発して、人気を博している。ハンドボール男子日本代表主将とTikTokインフルエンサー。二刀流をいく、彼の真意を聞いた。

◆僕がハンドボールをメジャーへと押し上げる

――昨夏、フランスのプロリーグから実業団の大崎電気に移籍しました。日本に帰国した理由は何だったのですか?

土井:正直、日本のハンドボールのレベルはフランスに比べるとだいぶ落ちます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)