日雇いバイトで月50万を稼ぎ、800万円貯金する日雇いのプロの立ち回りとは?

日雇いバイトで月50万を稼ぎ、800万円貯金する日雇いのプロの立ち回りとは?

日雇いバイトで月50万を稼ぎ、800万円貯金する日雇いのプロの立ち回りとは?の画像

―[負け犬の遠吠え]―

ギャンブル狂で無職。なのに、借金総額は500万円以上。
それでも働きたくない。働かずに得たカネで、借金を全部返したい……。

「マニラのカジノで破滅」したnoteで有名になったTwitter上の有名人「犬」が、夢が終わった後も続いてしまう人生のなかで、力なく吠え続ける当連載も17回。

 今回は、犬が日雇いバイトで「日雇いのプロ」と出会ったときのお話です。

=====

◆たとえ底辺だろうがどんな道にもプロはいる

 どんな道にもプロはいる。営業だろうと、投資だろうと、麻雀だろうと、日雇いだろうと。

 日雇いの仕事と言っても多種多様だ。知り合いから小遣いをもらって仕事の手伝いをするのも日雇いだし、個人事業主として依頼を受けるのも日雇い、そして求人サイトからその日だけの作業員としてアルバイトをするのも日雇いだ。僕はかつて、求人サイトの日雇いアルバイトのプロに出会った。

 就職する前、そして今の僕の生活は基本的に「金がなくなるまで遊んで」「金ができるまで働く」の繰り返しだ。借金を抱えている今となっては「働かずにギリギリ生活して」「生活できないくらい金がなくなったら働く」状態にマイナーチェンジしているが、基本的にはこの「静」と「動」、0もしくは1を繰り返している。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)