不倫相手に惚れて妻子と離婚…したとたん、彼女は他の男に全振り

不倫相手に惚れて妻子と離婚…したとたん、彼女は他の男に全振り

妻帯者だということを隠していた彼と付き合い始めたサキさんだが…

競泳で東京五輪代表に内定していた瀬戸大也選手だが、自身が起こした不倫騒動により、輝かしい人生を棒に振りかねない事態となりつつある。

 報道によると不倫相手はCA(キャビンアテンダント)女性だったそうだが、その不倫の代償として所属先のANAから契約解除されてしまった瀬戸選手。新しい所属先が決まらなければ日本水泳連盟が公認・承認した国内大会への出場資格が得られないため、東京五輪代表内定しているとはいえ、メダル獲得へ黄信号がともっている状態である。

 しかし当然ながら、不倫によって大きなダメージを受けるのは何も著名人だけとは限らない。瀬戸選手のように不倫が原因で、人生を棒に振りかねない事態に陥る一般人もいるのだ。

◆不倫彼女に惚れて、妻との離婚を決意したが…

 ――独身女性のサキさん(仮名・27歳)は、今年3月まで38歳の既婚男性と交際していたが、どうやらその不倫男はサキさんとの交際で人生が破綻したようだ。サキさんに顛末を伺った。

「彼とは去年の春頃にマッチングアプリで繋がって、何回かゴハンデートして、カレシ・カノジョになりました。でも妻子持ちの既婚者であることを隠されていたんです。当たり前ですが、既婚男だって知ってたら付き合ってなかったけど、知らずに付き合い始めちゃっていたので……。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)