密かに注目を集めるSIMロック解除代行副業は誰でもできる?

密かに注目を集めるSIMロック解除代行副業は誰でもできる?

SIMロック解除ってなにかわかりますか?

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

 携帯電話のSIMロック解除に関するガイドラインが施行されて約1年が経とうとしています。

 巷では「令和おじさん」こと菅義偉首相による携帯電話の料金値下げが話題となっていますが、もともとは内閣官房長官時代に日本の携帯事業に対してメスを入れたことが発端となっています。

◆どうしてSIMロックを解除する必要がある?

 いわゆる2年縛りなどで、ユーザーが気軽にキャリアを変更できなかった問題は、電気通信事業法改正により、法改正後にキャリアと新規契約したユーザーは、違約金がSoftbankは無料、docomo・auは1000円と従来の9500円から大幅に変更されています。

 その際、キャリアを変更するにあたり問題となっていたのが、キャリアで購入した端末のSIMロックです。

 SoftbankからサブブランドであるY!mobile、auからサブブランドのUQ mobileへと乗り換える際には、このSIMロックを解除せずとも利用可能な端末もありましたが、基本的にはSIMロックを解除しないと利用できないようになっています。

 このSIMロックですが、実は国内3キャリアから発売されている端末は、ほぼすべてがロック済みでキャリア版端末とも言われるほど縛りが強い端末となっています。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)