ラーメン2杯が実質360円…「Go To Eat」を正しく満喫する方法

ラーメン2杯が実質360円…「Go To Eat」を正しく満喫する方法

利用可能なラーメン店も少なくない

―[お笑い節約道場]―

 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴12年目、まだ芸人の収入だけでは生活ができず、収入のほとんどはバイトで稼いでいます。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年〜2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

◆「Go To Eatキャンペーン」とは?

 今回、ご紹介するのはGo To Eatキャンペーンです。こちらはコロナの影響で大打撃を受けている飲食店を国が支援するというキャンペーンで、2つの取り組みがあります。

 まず1つ目はプレミアム付き食事券の発行です。こちらは25%上乗せされた食事券を購入して対象の飲食店で利用するというものです。たとえば、1万円分の食事券を購入すれば1万2500円分利用できるということです。

 500円券と1000円券があり、1回の購入で2万円分まで買うことができます。都道府県ごとの発行となっており、食事券の利用は各自治体内でと制限があります。おつりは出ませんが、はみ出した分はQRコード決済やクレジットカードなどと併用が可能です。

 購入方法は自治体ごとに異なり、主に商工会議所やコンビニなどでの発売なのですが、実はこのプレミアム付き食事券は準備が遅れており、販売開始は自治体によってバラバラです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)