都会で大魚がバンバン釣れる “東京アウトドア”シーバスフィッシング

都会で大魚がバンバン釣れる “東京アウトドア”シーバスフィッシング

ボート釣りはこんなのがバンバン釣れる

文/椎名基樹
◆高層ビルに囲まれて釣りを楽しむ

 ひとりキャンプ芸人が人気である。その火付け役がヒロシだ。テレビに出演することが苦痛でパニック障害を発症し、タレントとしての活動は開店休業中だったが、かねてよりの趣味だったソロキャンプの模様をYouTubeにアップすると、キャンプファンの間で人気が広がり、ヒロシは再ブレイク果たした。現在日本は、第二次アウトドアブームだそうで、その時流にうまく乗ったようだ。正直者に神様が手を差し伸べた昔話みたいで(笑)、なんだかほっとするエピソードだ。

 最近はめっきり涼しくなって、季節はすっかり秋になった。アウトドアレジャーのハイシーズンである。そして私たち「ルアーマン」にとってもシーバスフィッシングの待ちに待ったベストシーズンがやってきた。私は毎日タイドグラフとにらめっこして、そわそわして何も手につかない。

 シーバスとは鱸(スズキ)のこと。それをルアーで釣ることが、東京のアウトドアスポーツとして、密かに定着している。シーバスフィッシングは東京都内でできる本格的アウトドアスポーツである。そして、東京湾はシーバスの魚影が日本一濃く、東京がシーバスフィッシングの1番のメッカでもある。

 東京湾は今浄化が進み、非常に魚影の濃い漁場となっていると言う。汚水を浄化してから海に捨てるようにしたそうだ。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)