「日体大コール」の立役者“メンディー兄貴”。現在は社会人アメフト選手に

「日体大コール」の立役者“メンディー兄貴”。現在は社会人アメフト選手に

(c)パナソニックインパルス

◆2020年の隠れたブーム『日体大コール』の主役はパナソニックの社会人アメフトチームに入っていた

 2020年、4年前にTwitterに投稿されてネットを大いに賑わせた「日体大コール」動画の人気が再燃している。今年9月時点で、本家がアップし直したYouTubeにおける公式動画の再生回数は約160万回。コラ動画や関連動画の再生回数を合算すると1000万回再生を優に超える。

 合いの手の「うっ!」というリズムの良さと、「日体だ〜い!」と音頭を叫ぶ圧倒的迫力は一度聞いたら忘れがたい。この動画で「日体大コール」の音頭を取り、動画の“顔”とも呼べる存在が通称“メンディー兄貴”ことイグエ ケリー 祥一さんだ。

 今回、現在は企業勤めの傍ら社会人チームでアメフト選手として活躍し、さらにはYouTuberとしても活動しているというイグエさんにインタビューした。ネットで“本物の陽キャ”と称される彼の現在と素顔に迫った。

◆「日体大コール」との運命的な出会い 社会人チームでアメフトをするまで

 ナイジェリア人の父親を持つイグエさんは、東京都練馬区の出身。中学、高校と私立の全寮制の学校に通い、軟式野球部に所属。その後、体育の教員の免許を取得するため日本体育大学に入学した。大学で硬式野球部に所属したいというのも、彼が入学を決めた理由の一つだった。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)