「Go Toトラベル」のお得な利用法、旅行予約サイトは割高?

「Go Toトラベル」のお得な利用法、旅行予約サイトは割高?

GO TOトラベルを利用すれば、良いホテルにお値打ち価格で泊まれる

Go Toトラベルは、決して良くなかった前評判を覆したようにも思える。赤羽一嘉国土交通は、このキャンペーンが始まった7月22日から9月末までに2518万人が利用したと明かした。

 だが、Go Toトラベルには「コツ」というものもある。どのプラットフォームを使って目当てのホテルを予約するか、それによって価格に差異が発生するのだ。オンラインを使いこなすことが、より格安の旅行を実現させる近道である。

◆旅行予約サイトは使わない

 コロナ前の筆者は、頻繁に東南アジアへ足を運んでいた。ホテルの予約はAgodaで済ませ、決済もオンラインで済ませる。世界のどこにいても同等のパフォーマンスを発揮してくれるのがAgodaの強みである。が、今回はAgoda等の旅行予約サイトは利用しない。

 理由は、希望の宿泊施設の公式サイトで直接予約したほうが割安だからだ。

 筆者は今回、静岡県伊東市にあるハトヤホテルに泊まった。

 Agodaとハトヤホテル公式サイトを比較してみると、どちらも同じ素泊まりプランだが、何とハトヤホテル公式サイトのほうが3000円近くも安い。

 いや、実は3000円どころではない。というのも、上のAgodaの1万2870円というのはGo Toトラベルキャンペーン適用後の価格だが、ハトヤホテルの9900円というのはキャンペーン適用前の数字である。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)