元マクドナルドCEO原田泳幸「タピオカブームが終わってもゴンチャは成長する」

元マクドナルドCEO原田泳幸「タピオカブームが終わってもゴンチャは成長する」

元マクドナルドCEO原田泳幸「タピオカブームが終わってもゴンチャは成長する」の画像

―[あの企業の意外なミライ]―

 2004年から11年間にわたって日本マクドナルドホールディングス代表取締役会長兼社長兼CEOを務めた原田泳幸氏。

 彼は現在、国内に数多あるタピオカミルクティーを扱うブランドの中でも屈指の店舗数を誇るゴンチャを運営する、株式会社ゴンチャ ジャパン代表取締役会長兼社長兼CEOを務めています。

 この事実を耳にし、ほとんどの方はこんな疑問を抱くのではないでしょうか。

「マクドナルドから、なぜタピオカ?」

 何を隠そう、私馬渕磨理子もその疑問を持った一人です。マクドナルドCEOを退任した真相を語った「マクドナルド改革の“唯一の失敗”…再建の立役者がいま明かす」に続き、インタビュー後編では、原田氏がなぜゴンチャのCEOを務めたのか、さらにコロナ以降の飲食業界の未来について初めて語っていただきました。

◆「ゴンチャのコアバリューは、実はタピオカではありません」

 現在、タピオカミルクティーを扱うブランドの中でも屈指の店舗数を誇るゴンチャ。同社は2006年、台湾で創業されました。

 日本では2015年に1号店がオープンし、現在では都市部を中心に79店舗展開しています(2020年10月26日現在)。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)