20代女性が判定、“許せない”中年男性のファッション。一番ありえないのは?

20代女性が判定、“許せない”中年男性のファッション。一番ありえないのは?

まゆさん(22歳・キャバ嬢)

人生も40年を過ぎると重荷になってくるのが“オシャレ”。であれば、せめて他人に悪印象を与えない“無難”なファッションは習得したい。テレワーク全盛のビジネスシーンで私服のセンスが問われるこの時代、中年コーデの最適解を提唱する!

◆「ダサいは論外」だが、攻めすぎやハイブラも黄信号!?

 中年男にとって悩ましいのが、“最先端のオシャレ”や“高級品”を身にまとえば「許せる(無難)」というわけではないこと。そこで、今回はさまざまな職業の20代女性を招集。中年男が着用しても“許せる/許せない”アイテムを判定してもらった。各自20点満点で、高得点なほど好印象となる。

<今回のレビューを担当した、20代女性の皆様>

●「服装で接客のテンションが下がるときもあります」まゆさん(22歳・キャバ嬢)
 キャバ歴4年、銀座クラブチック所属。YouTubeで「ホステストラベラーまゆ」としてキャバ嬢あるあるや、ひとり旅の動画を配信。「ファッションはTPOが一番大事」

●「中学生ファッションおじさんはNGです」まなみさん(仮名・28歳・医療事務)
 好きな男性の服装はシンプルで、時計やカバンなど、さりげないブランドものだと好印象。「全身のブランドがすべて違う“ブランド渋滞おっさん”は苦手です」

●「自分に似合うものをそろそろ把握すべき」ゆうさん(仮名・26歳・アパレル店員)
 アパレル会社に所属しながら、フリーの販売員としても活動。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)