40代で結婚できない4つの壁。ナイナイ岡村の奇跡は起きるのか?



「子供の教育を考えて、30代の女性は年上でも30代までで検索条件を設定して相手を探す人が多いのです。それゆえ、39歳の男性に比べると40歳の男性の需要は激減してしまうのです」

◆4大障壁B 年収300万円台の20代後半男性=年収1500万円台の50代前半男性?

 また、日本結婚相談所連盟(IBJ)が発表した結婚における年収と年齢の興味深いデータがある。

「’19年に発表されたIBJの『成婚白書』のデータでは、会員のなかでの成婚しやすさが、年収300万円台の20代後半男性と年収1500万円台の50代前半男性でほぼ同じでした。『年収が高いから大丈夫だろう』と思っている男性はしばしばこのデータを見た後にショックを受けますね」(岡部氏)

◆年収1000万円でも結婚できない

 高収入より、若さが求められているのが現在の婚活市場だ。都内のIT企業で働いている神田隆二さん(仮名・43歳・年収1000万円)は、高収入ながら婚活がなかなかうまくいかず、’19年2月から婚活学校に通っている。

「婚活学校ではスタイリングやデートプラン、会話などを学んでいます。20代中盤から何度か結婚相談所に入り婚活をしていたのですが、成婚には至らず。

 年齢は自分より2〜3歳下ぐらいで、見た目は一般的にキレイ程度、同じくらいの稼ぎで共働きできる女性を希望していたのですが、金銭的価値観が合わないことが多くて、うまくいきませんでした。

関連記事(外部サイト)