悲運のプロ野球新人王・森田幸一を襲ったゴシップ騒動。ケガ、そして引退

悲運のプロ野球新人王・森田幸一を襲ったゴシップ騒動。ケガ、そして引退

現在は大阪で会社員として生活する森田幸一氏

―[職業 元プロ野球選手]―

「奇跡を呼ぶ男」と呼ばれた元中日ドラゴンズ、森田幸一氏。前編はデビューから起用方法を巡る対立からトレード志願をしたことまでを聞いた。後編では、トレード志願の裏側、そしてユニフォームを脱いだ今に至るまでを聞いた。

◆独り歩きした移籍の理由

 リークされてしまったものは仕方がないが、トレードの理由としてマスコミに広がったのはとんでもない理由だった。“在京球団トレード志願に女性の影!?”というスキャンダラスめいたキャッチが週刊誌等に踊った。このことについて、森田に直接真相を聞いてみた。

「これね、知っていますよ。なんでこんな記事が出たんでしょうね。一滴も酒も飲めないのに、赤坂のクラブに通うなんてね〜。デタラメもいいとこで、あの時は好き放題に書かれました」

 こうした騒ぎは、もちろん本人の耳にも入っていた。だが、球団代表は森田のトレード理由を「家庭の事情」とぼやかしたことで、噂が噂を呼んでしまった。そう、今で言う炎上である。そのためか、マスコミの捏造による記事が出てしまったというわけだ。

 だが、球団の姿勢にも同情すべき点はある。まさか起用法への不満という球団批判ともとれる理由でトレードを認めたことが明らかになったら、球団としては他の選手に示しがつかない。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)