コロナ禍で日本を元気にしてくれた男2位に堺雅人、1位は?

「手洗い・うがいを徹底してそうな男」1位は、「潔癖症だから」(42歳・小売り)と選出された坂上忍。

 2位以下の面々同様、芸能界でコロナ感染者が続出しても、いまだ元気な様子を見せるのは、その潔癖さが功を奏している可能性も。

<手洗い・うがいを徹底してそうな男>

1位 坂上 忍 54票
2位 今田耕司 39票
3位 木村拓哉 20票
4位 GACKT 13票
5位 中居正広 11票
【次点】タモリ、明石家さんま、千原ジュニア

◆フェイスガードが似合う男

 そして、「フェイスガードが似合う男」1位には、麻生太郎がランクイン。マスク派の政治家が多いなか、ブレずにフェイスガード姿を貫く姿に「いつもつけているので違和感なし」(37歳・鉄道)、「何度も見ると似合っているような」(33歳・公務員)と受け入れる人が続出。

 コロナ以前は見慣れなかったフェイスガード姿も、当たり前の光景になりつつあるようだ。

<フェイスガードが似合う男>

1位 麻生太郎 25票
2位 木村拓哉 20票
3位 明石家さんま 15票
4位 GACKT 11票
5位 宮本恒靖 10票
【次点】出川哲朗、竹野内豊、竹内涼真

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[第30回 男が選ぶ[好きな男・嫌いな男]]―

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)