「から揚げの天才」急成長を支える他チェーン店にないこだわり

「から揚げの天才」急成長を支える他チェーン店にないこだわり

住宅街を中心に破竹の勢いで出店する、テリー伊藤氏の人形でお馴染みのから揚げの天才

―[あのすごい企業の「中の人」に聞いてみた]―

 日常に何気なく溶け込んでいる商品やサービスの裏には、知られざる逸話や並々ならぬ努力が隠されていた……。そんな“実はスゴい”エピソードを持つ企業を紹介する当企画。前編では、テリー伊藤氏とのコラボ秘話などをお伝えしたが、後編では調理方法や販売方法など、他チェーン店にはないこだわり。そして、そのこだわりを実現させたエピソードをワタミ株式会社から揚げ営業部部長の川本治氏に伺った。

◆揚げたてにこだわり支持を集める

 テイクアウトを前提とした店が扱うから揚げは、作り置きが一般的。だが、「から揚げの天才」は “揚げたてのから揚げ”をコンセプトとしている。ワタミ株式会社から揚げ営業部部長の川本治氏によれば、このこだわりは外食チェーンで働く者が叩き込まれる、ある“こだわり”に起因しているという。

「揚げたてへのこだわりは、全員がもう刷り込みに近い状況(笑)。我々は外食チェーンをずっとやってきているので、『料理はできたてが旨い!』ということは、身にしみて理解しています。だから『とにかく揚げたてで提供するにはどうしたらいいか?』が出発点でした」

 ただ、揚げたての味を短時間で提供するオペレーションを完成させるまでには、かなりの試行錯誤を繰り返してきたそうだ。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)