『ポケモンGO』でおなじみ、携帯型ARゲームの元祖は? 今ではプレミアム価格に

『ポケモンGO』でおなじみ、携帯型ARゲームの元祖は? 今ではプレミアム価格に

『ポケモンGO』のARでは実物大サイズでAR表示することが可能だ

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

 2月20日に開催された『ポケモンGO』のイベント「Pokemon GO Tour:カントー地方」は大盛況で、TwitterなどのSNSでも『ポケモンGO』の話題がトレンド入り、コロナ下での運動不足解消にもなるなど全盛期にも劣らない盛り上がりを見せていました。

『ポケモンGO』は、ご存じのとおり位置情報ゲームで、現実空間とポケモンを融合したARゲーム(Augmented Reality、日本では拡張現実)として名高いゲームです。自分が今いる空間にバーチャル情報のポケモンを重ねて表示、スマートフォンを通して現実の世界をバーチャルで拡張したゲームとなっています。

◆スマホアプリだけじゃない!ARの広がり

 同様のゲームは『ドラゴンクエストウォーク』や『ハリー・ポッター:魔法同盟』、『妖怪ウォッチ ワールド』など、さまざまなタイトルがスマホアプリでリリースされています。

 こうしたARゲームは、スマホアプリだけではありません。任天堂を忘れてはいけません。

『マリオカート ライブ ホームサーキット』といったマリオカート型のラジコンとNintendo Switchが連動したARレースゲームを昨年登場させ、話題を集めたことを覚えている人も多いかと思います。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)