男の僕が実感した“女性の見た目”を維持することの大変さ



 物理的に時間がかかるのだ。髪は1日で0.3〜0.4mm伸びるといわれているが、筆者は大体胸の位置まである。セミロングというには長いくらいだが、この長さになるまで男性の髪型から2年の時間がかかっている。また、手入れしながら伸ばさなければ、綺麗な髪にはならないので、毎日のケアーも大変だった。たまに男性の中には「女性のサラサラの髪は女性特有! 女の子が良い匂いがするのは、女の子だから!」なんて思っている人がいるが、女性だって手入れを怠れば髪はギシギシになるし、良い匂いもしない。

 美しい髪にはそれなりの時間と労力がかかっているのだ。そのくせ、綺麗にするには長い年月が必要なのに、放置すると荒れるのは一瞬だから割に合わない。

・メイク
 メイクに関しても、それなりになるには結構時間がかかった。最初の頃は見様見真似でやってるから、アイラインを2cmくらい太く引いたり、チークをこれでもかと塗り込んでおてもやんみたいになったりしたものだ。これは、女性も始めのほうは同じような経緯を辿るらしい。中学くらいで化粧に興味を持ち始めた子なんかは、同じような経験があると思う。

 ただ僕は当時23歳だ。女性が中学くらいから徐々に学んだりしてきたことを、何足飛びかで学ばないといけなかった。雑誌やネットを駆使して、なんとか覚えたものだ。

関連記事(外部サイト)