男の僕が実感した“女性の見た目”を維持することの大変さ

女性の服にはポケットがない、もしくはあっても狭いものが多く、着てみて初めて女性がなんで常に「バッグ」を持ち歩くのかを知ったりもした。オールインワンで背中までチャックで覆うような服は、トイレのときに非常に困る。

 利便性や機能性だけ重視したら、いまでも男性の服のほうが生活はしやすいだろうなと思うので、とっとと全国の学校で制服は男女共にズボンも選択できるようになって欲しい。

・体毛
 スカートやショートパンツを穿くなら、やはり体毛は処理したいだろう。結局振り返ってみれば、全身の脱毛になんだかんだ100万円くらい使ってしまった。

 実は最初の頃は、毛が薄いほうなのでカミソリでなんとかなると思っていた。ところが、ある日足の皮膚に黒い斑点ができ始め、皮膚科を受診したところ原因はカミソリだと。どうやら毎日毛を剃るのが良くないらしい。

 でも、剃らなきゃ生えてくる……というわけで、脱毛を決意したのだが、これはやっておいて損はないと思えた。本当に毎日の処理が楽になるし、副産物として毛穴が締まり肌がキメ細かくなる。化粧乗りも違ってくる。男性でも毎日ヒゲを剃るという方は、肌のことも考えて検討してみてはどうだろうか。

◆女性っぽい“自然な仕草”とは?

・仕草
 見た目と関係ないのが出たが、まあ、仕草も見た目に影響する部分だろう。

関連記事(外部サイト)