男の僕が実感した“女性の見た目”を維持することの大変さ

デパコスなら4〜5千円、プチプラでも2千円程度。

 何より、メイクやヘアセットの時間さえなければ、もっと仕事に関する勉強に充てたりすることもできるのに……なんて悩みを持つ女性も少なくないだろう。

 コロナは洒落にならないが、メイクの面では一時の安息を女性たちに与えているのかもしれない。

 あ、でも、マスクで口元が荒れるので、やっぱりプラマイゼロで。コロナ許すまじ。

―[カリスマ男の娘・大島薫]―

【大島薫】
1989年6月7日生まれ。男性でありながらAV女優として、大手AVメーカーKMPにて初の専属女優契約を結ぶ2015年にAV女優を引退し、現在は作家活動を行っている。ツイッター@OshimaKaoru

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8

関連記事(外部サイト)