クロアチアの敵だらけだった決勝のピッチ内外。「我々は不運で敗れた」



 ワールドカップでは初めて導入され、大会序盤から物議を醸すことが多かったVARは、悪い意味で今大会を象徴するものだったと言っていい。

 そんなVARが最後の最後に、いい意味で今大会を象徴する存在だったクロアチアの快進撃を止めてしまうのだから、あまりに皮肉な結末と言うしかない。
◆福田正博はロシアW杯で確信!「ベスト8進出」へ日本に必要なもの>>
◆W杯3位決定戦を見て思う「日本がイングランドになっていた可能性」>>

前へ 1 2 3 4 5

関連記事(外部サイト)