五輪代表からA代表への抜擢はあるか。条件を満たす選手がひとりいる

五輪代表からA代表への抜擢はあるか。条件を満たす選手がひとりいる

五輪代表からA代表への抜擢はあるか。条件を満たす選手がひとりいるの画像

新生・森保ジャパンにオススメの選手(5)
DF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
 チームを率いる森保一監督の目に、彼らのプレーはどう映っているのだろうか。

 インドネシアで行なわれているアジア大会を戦っているU−21日本代表のことだ。

 今大会は、五輪代表を率いる森保監督がA代表の監督も兼任することになって、初めて迎える公式戦である。

 兼任することのメリットのひとつは言うまでもなく、双方で戦術やコンセプトを共有できることにある。それゆえ、五輪代表選手のA代表への抜擢や、オーバーエイジの五輪代表への参入がスムーズになる。

「ここで力を示してくれた選手には、次のステップがあると思います」

 実際、指揮官も開幕前、9月に控える日本代表の親善試合への招集を匂わせている。

 無論、若き日本代表選手たちも、当然のことながらモチベーションを高めている。

「ここで活躍すれば、可能性は出てくると思う」(FW前田大然/松本山雅FC)

「A代表に入るのが目標なので、アピールしたい」(MF岩崎悠人/京都サンガ)

「A代表が近づいた気がする」(MF三好康児/北海道コンサドーレ札幌)

「日本代表入りへの絶好のチャンスだと思う」(DF初瀬亮/ガンバ大阪)

 過去にも、似たような状況があった。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)