メッシだけじゃない。モドリッチ、アザール…小柄な選手がトレンド?


 今回はとくにイングランドがそれを熱心に行なったという風に思います。また、ベルギーもかなりセットプレーのバリエーションがありました。逆に守り方でいうと、僕はクロアチアが少しラインを自陣深くに設定しすぎている印象があって、決勝でもそこをやられてしまったところがあるので、そこはセットプレー時の攻め方と守り方で、少し明暗が分かれた大会だったのではないかなという風に見ています。
倉敷 中山さんはセットプレーに関してはどうですか? VARによってペナルティエリアの中のハンドもそうですし、ファウルも厳しく取られるようになると、お互い相手のシャツもつかめないという状況になっていて、いよいよセットプレーの時代が到来したという印象もありますが。
中山 これは日本代表の選手も言っていましたけど、ペナルティエリア内で相手のシャツを引っ張ってマークするようなプレーは、VAR導入によってやり難くなったことは間違いないでしょう。もしシャツを引っ張ったら、それはもうVAR判定によって確実に反則になってしまいますから。もちろんまだ若干はありますけど、以前ほど主審がコーナーキックの時にひとり1人に注意するシーンが減ったと思いますし、実際にシャツの引っ張り合いみたいなマーキングは減っていますよね。
 なので、そのなかでどういうディフェンスをするかという、とくに守る側は工夫をしていかないといけませんね。

関連記事(外部サイト)