福田正博は森保流マネジメントを高評価。「初戦で驚きの完成度」


 森保新体制でのプレーをとくに見てみたい選手は大迫だ。今季は、新天地のブレーメンで監督からの信頼が厚く、クラブでは試合展開に応じて、FWだけでなく、左サイド、右サイド、トップ下などいろんなポジションを任されている。日本代表で彼ほどボールの収まるFWはいない。その大迫が、新しい代表チームで若い選手たちとどういった化学反応を見せてくれるのか期待したい。
 こうしたワクワク感を抱かせてくれることが、森保監督の新生・日本代表の最大の魅力であり、次の10月の2試合にもさらに注目していきたい。

前へ 1 2 3 4 5

関連記事(外部サイト)