MLBオールスターの名打撃コーチが語る「イチロー、教え子、殿堂入り」

MLBオールスターの名打撃コーチが語る「イチロー、教え子、殿堂入り」

MLBオールスターの名打撃コーチが語る「イチロー、教え子、殿堂入り」の画像

今回の日米野球で来日しているMLBオールスターチームは選手のみならず、ドン・マッティングリー監督や松井秀喜ベースコーチなど、首脳陣も豪華だ。そのなかには、打撃コーチとして帯同しているエドガー・マルティネスもいる。
 現役時代はシアトル・マリナーズ一筋。18年間プレーして、首位打者2回(1992年、1995年)、通算2247安打を放つなど、メジャー屈指の強打者として鳴らした。そのマルティネスに教え子であるミッチ・ハニガー、そしてかつてともにプレーしたこともあるイチローについても話を聞いた。
── これまで日本に来られたことはありましたか。

現役時代は首位打者を2回獲得するなど名打者として鳴らしたエドガー・マルティネス

「まだ一度も来たことがなかった。初めてだよ。とても楽しんでいるよ」
── 日米野球は長いシーズンのあとに開催されるので、両軍の選手たちはとても疲れていると思います。日米野球というコンセプトについてはどう思っていますか。
「選手のためにはいいことだし、なにより野球というスポーツにおいても重要なことだと思っています。我々メジャーリーグの人間にとっては、日本に来て、こちらの熱心なファンの前でプレーすることはとても意義があることだと思っていますし、両軍とも楽しんでいるんじゃないかな」
── マリナーズにはイチロー選手というあなたと同じようなレジェンドがいます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)