オリックスの主砲・吉田正尚はフルスイングについての誤解を解きたい

今思えば、以前は”なんとなく”で調整していました。今年から自分でルール作りをしたことが結果につながったんだと思います」
──そのルールのほかに、シーズンを通して好調を維持できた理由はありますか?
「藤井(康雄)打撃コーチ(現二軍打撃コーチ)との出会いは大きかったです。同じ左の長距離打者でしたから気持ちの面でもいろいろ相談できましたし、藤井コーチ自身が勉強されている”4スタンス理論(※)”も学ぶことができました。体の仕組みの解説は新鮮でしたね」
(※)人間の身体特性には4つのタイプがあるという理論。自分のタイプに合った体の動かし方をすることで、パフォーマンスの効率が上がり、ケガのリスクを低減させることにもつながるとされている
──食事面で注意していることは?
「好きな食べ物は、プロ野球選手の王道である焼肉です。ニンニクが好きなのでパンチの効いたラーメンもいいですね。でも、シーズン中に太ってしまうといけないので、筋肉は落とさずに体重を維持するよう気をつけています。とくにオフシーズンは生活リズムが変わりますし、寮生活ではないですから、自分で栄養のバランスを考えています」

──8月15日の西武のホームで行なわれた試合で打った、バットを折りながらのホームランには度肝を抜かれました。

関連記事(外部サイト)