アトレティコはCL優勝の可能性十分。シメオネ采配が巧みすぎる

しかも、長くプレーしている選手が多いので、多かれ少なかれ、疲労が蓄積しているのではないかと見ています。
倉敷 たしかにそうですね。中山さんは今シーズンのアトレティコをどう見ていますか?
中山 小澤さんがおっしゃったように、全体として攻撃の部分での進化を感じます。たしかにラ・リーガでのバルセロナ戦は守備一辺倒になってしまいましたが、それ以外の試合では攻撃のバリエーションが確実に増えている印象を受けます。
 今から3年前、フェレイラ・カラスコが加入した2015−16シーズンにも同じように攻撃の進化を見せ始めていたシーズンがありましたけど、当時は得点力が上がった一方で、守備が破たんしてしまって調子を落としたことがありました。その時シメオネはシーズン途中に原点回帰し、もう一度ディフェンスを構築し直してV字回復をしましたが、今シーズンは同じ轍を踏まないような気がします。ロドリやルマルといった新戦力が当たったことと、トーマス・パーテイが成長していることが、その要因になっていると思います。
小澤 今シーズンは、自陣にこもって守る時間帯は減っています。前からプレッシングをハメに行きますし、ボールを持ったらしっかりつなぐこともできます。やはりボランチの選手が足元でさばけるトーマスやロドリでハマったことが大きいと思いますね。それまではガビが長くプレーしていたのですが、彼がいた時はなかなか足元でつなぐことは難しいですし、ビルドアップ時にあまり関与できないという部分がありましたから。

関連記事(外部サイト)