アトレティコはCL優勝の可能性十分。シメオネ采配が巧みすぎる

これまで触れたバルサ戦はケガ人の影響でああいう風な戦い方になりましたが、格上相手の大一番の試合では従来どおりの守備的な戦い方をすることを選択して、耐え抜くサッカーで挑むことになってしまうのか。
 結局、自分たちの限界値を超えようとチャレンジしていることを最後まで貫けるのか、それを封印してしまうのかで、アトレティコが優勝できるかどうかが決まってしまうような気がします。従来の戦い方に終始したら限界があることはもう十分にわかっていると思うので、シメオネには格上に対してもチャレンジしてもらいたいですね。それぐらいの可能性を秘めいているチームだと思いますし。
倉敷 そうですね。それにしても、アトレティコもシメオネも「もう一度やり直そう」という諦めない気持ちが素晴らしいですね。シメオネは3シーズン前の決勝で、PKでレアル・マドリーに敗れた時はアトレティコを離れると思っていましたが、ここにきて契約更新の話題も出ています。
小澤 延長した場合、監督としては世界最高額の年俸2千万ユーロになるようです。これはペップ・グアルディオラを超える金額です。
倉敷 へえ。もうインテルの話はなさそうですね(笑)。アトレティコは今季のスペイン勢でもっとも安定していますからチャンピオンズだけでなくラ・リーガ優勝のチャンスも十分にあります。シメオネがシーズン後半戦にどのようにチームを進化させていくのか、注目したいですね。

前へ 1 2 3 4 5 6 7

関連記事(外部サイト)