NFL「ファイナル4」は新旧QB対決。スーパーボウルに進むのは?

NFL「ファイナル4」は新旧QB対決。スーパーボウルに進むのは?

NFL「ファイナル4」は新旧QB対決。スーパーボウルに進むのは?の画像

今シーズンのNFLプレーオフも、いよいよ佳境に入った。残るは4チームのみ。現地1月20日(日本時間1月21日)に行なわれるカンファレンス・ファイナルで、2月3日のスーパーボウルに進出する2チームが決まる。

 ここまで駒を進めてきたのは、アメリカン・フットボール・カンファレンス(AFC)はカンザスシティ・チーフス(12勝4敗)とニューイングランド・ペイトリオッツ(11勝5敗)、ナショナル・フットボール・カンファレンス(NFC)はニューオーリンズ・セインツ(13勝3敗)とロサンゼルス・ラムズ(13勝3敗)。各カンファレンスでそれぞれ第1、第2シードがベスト4進出という順当なマッチアップとなった。

※カッコ内は今季レギュラーシーズンの成績。


史上3人目の50TDをマークしたチーフスQBパトリック・マホームズ

 また、今回のカンファレンス・ファイナルは「新旧クォーターバック(QB)対決」という、わかりやすい構図でも注目を集めている。AFCでは、41歳のQBトム・ブレイディ(ペイトリオッツ)と23歳のQBパトリック・マホームズ(チーフス)が対決。18歳差のQB対決は、NFLポストシーズンで過去最大だ。

 今季のペイトリオッツは開幕3戦を1勝2敗でスタートを切るなど、かつての怖さは陰を潜めていた。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)