【リオ五輪】日本男子柔道は全7階級でメダルを獲得 井上康生氏に「名監督」評も

記事まとめ

  • 日本男子柔道はリオ五輪の舞台で金2個、銀1個、銅4個と全7階級でメダルを獲得
  • 井上康生監督は金メダル0に終わったロンドン五輪からわずか4年で再建に成功した
  • 井上氏の指導者としての資質はコーチで参加していたロンドン五輪で表れていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております