【内藤雄士ゴルフレッスン】ウェッジこそ、体の回転を意識して

白石あさえの目指せコースデビュー! 連載●第21回
〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

【PWを覚えて3打目でグリーンに乗せよう】

内藤雄士コーチ(以下内藤):これまでドライバー、ユーティリティとレッスンしてきましたが、今回からPW(ピッチング・ウェッジ)のレッスンに入ります。

白石あさえ(以下白):アイアンは7番が基本という話を聞いたことがあるのですが?

内藤:確かにそういうふうに言われていますし、間違いではありません。ただ、白石さんのような女性ゴルファーにとっては、7番アイアンって必要性が低いクラブなんです。ドライバーでそこそこ打てるようになれば、2打目、3打目はユーティリティやフェアウェイウッドを使います。そのショットでグリーンに乗らないまでも、グリーン近くまでは行くので、次のショットはウェッジ(距離の短いショット用にデザインされたクラブ)になるわけです。

白石:なるほど。だから、7番アイアンよりもPWのレッスンが大事になるんですね。

内藤:もちろん、クラブによってスイングが大きく変わることはありませんが、長さが短くなることで、いくつかの注意点があります。

白石:わかりました。よろしくお願いします。

この記事の続きを読む

1