いつまでもあると思うなW杯出場。下降する日本「今そこにある危機」

■ヤバイぞ、アジア最終予選〜杉山茂樹×浅田真樹(後編)

浅田:第3戦以降の話をすると、10月のイラク戦(ホーム)、オーストラリア戦(アウェー)は、日本は比較的戦いやすい2試合だと思うんです。ただその戦いやすいというのも、最初の2戦で勝ち点6を取っていたらという話で、もし2分けだったりすると、まったく事情が違ってきますよね。

杉山:アウェーでオーストラリアに勝たなきゃいけなくなるかもしれないからね。何となくみんな、このグループはオーストラリアと日本が少し抜けていると思っているところがあるけど、ふたを開けてみたらUAEのほうが強かったという話になってしまう可能性だってある。

浅田:オーストラリアも、もはや絶対的な強さはないですからね。むしろオーストラリアが抜けていて、残り1枠を争うというのだったらわかりやすいけど、オーストラリアも巻き込んで団子状態なんてことになると、1試合取りこぼしただけで順位が2つ落ちるというような相当ややこしい予選になります。

この記事の続きを読む

1