「さようならバスティ」ドイツの大黒柱が代表引退で次期主将は誰か?

「今こうしてみなさんを前に、ピッチに立っている自分は本当に幸せ者。ドイツのため、そしてファンのために、代表の一員としてプレーしてきたことは、私にとってとても大きな名誉です」

 数多の修羅場をくぐり抜けてきた32歳の男でさえ――いや、そんな男"だからこそ"、溢れ出る涙をこらえることはできなかった。マイクを手渡されても、震える口はなかなか開かない。声を詰まらせながら、そう話すのがやっとだった。

 4年に1度のビッグトーナメント、ユーロ2016の終焉から2カ月足らず、ワールドカップ・ロシア大会欧州地区予選の初戦ノルウェー戦を9月4日に控えたドイツ代表は、8月31日にボルシアMGの本拠地ボルシア・パークで、フィンランド代表と親善試合を行なった。

この記事の続きを読む

1