由緒正しい禅寺で育った「和風美人」ゴルファー、辻梨恵の魅力

■注目の「癒し系」ゴルファー(2)辻梨恵

 最近、女子ゴルフ界で密かに注目を集めている"癒し系"美女ゴルファー。これぞ「和風美人」といったルックスの辻梨恵も、そのひとりだ。

 1994年1月28日生まれ、神奈川県出身の22歳。169cmという恵まれた体躯で、ツアー上位の飛距離を秘める。今季は、昨年のファイナルQT(※)で33位という成績を残してツアーにフル参戦。春先のサイバーエージェントレディスでは4位タイとなるなど、コンスタントに結果を残している。
※クォリファイングトーナメント。ファースト、セカンド、サード、ファイナルという順に行なわれる、ツアーの出場資格を得るためのトーナメント。ファイナルQTで40位前後の成績を収めれば、翌年ツアーの大半は出場できる。

 辻がゴルフを始めたのは、中学1年生のとき。ちょうど今年で10年目になるという。きっかけは、よくある「父親に勧められた」からだった。

「小学校5年生からの2年間、部活でバレーボールをやっていて、中学校に入学しても続けるかどうか迷っていたんです。実は私、スポーツは苦手で、バレーボールを続けるのは『ちょっとなぁ......』って思っていました。そんなとき、私の走る姿を見て(運動神経のなさを感じたのか)、父がゴルフを勧めてくれたんです(笑)」

この記事の続きを読む

1