心情とお金は別だ! 凱旋門賞の馬券は人気薄外国馬を狙い撃ち

◆海外馬券発売開始! 2016凱旋門賞 (2)

 今年も10月2日、日本時間23時05分にフランス・シャンティイ競馬場で発走予定の凱旋門賞。今年は日本からダービー馬マカヒキ(牡3歳/栗東・友道康夫厩舎)が参戦する。

 今年のGI凱旋門賞は海外レースでは初めて、日本で馬券が買えるというのが大きな変化。日本国内だけの売り上げでオッズが動くので、当然、マカヒキが人気を集めるだろうが、馬券的妙味は外国馬にある。マカヒキを応援しつつ、人気薄の外国馬に穴馬券を期待したい。

 凱旋門賞は波乱の多いレースだ。ディープインパクトが3位入線から失格となった2006年以降の過去10年、1番人気は2勝で、2着2回、3着1回、4着以下5回と馬券に絡まないケースも多い。2番人気が1勝、3番人気と4番人気が各2勝で、それ以下は7番人気(2014年トレヴ)、11番人気(2011年デインドリーム)、12番人気(2012年ソレミア)が1勝ずつとなっている。今では歴史的名牝と称されるデインドリームやトレヴも、人気薄で勝利しているのだ。

この記事の続きを読む

1