【内藤雄士ゴルフレッスン】 アプローチ特有の手首の形を覚えよう

■白石あさえの目指せコースデビュー! 連載●第30回  〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

◆手首を固定することで、方向性が高まる

内藤雄士コーチ:以下内藤 前回のアプローチのレッスンでは、基本的な打ち方を練習してもらいました。その時に「アプローチはフォローを取らずに、インパクトで終わりでいいです」と話したことは覚えていますか?

白石あさえ:以下白石 もちろんです。でも、それがなかなかうまくできませんでした。止めようとすると、全然ボールにきれいに当たらないんです。

内藤 今回はうまくボールにコンタクトするために、より具体的な動きを覚えていきましょう。

白石 わかりました。よろしくお願いします。

内藤 アプローチで大切なことは、距離感と方向性です。フルショットはフェアウェーやグリーンに幅があるので、ある程度アバウトでいいですが、アプローチはピンに寄せたいので、より正確なショットが必要になります。

この記事の続きを読む

1